【報告】11月 定例会と情報セミナー

【報告】11月 定例会と情報セミナー

 

このたびのセミナーでは、アクティブ・ラーニング活動型授業を体験し、『実際に聞かせる』『実際に話させる』『実際に読ませる』『実際に書かせる』の4技能がどのようなものなのか、実践例と効果を教わりました。

 

2018年度小学校移行措置、2019年度中学校移行措置、2020年度新テスト先行実施、小学校と中学校の連携・中学校と高校の連携による一体化した英語教育指導、各学校のアクティブ・ラーニング授業等、今後の英語の授業方針・内容が大きく変わっていきます。

 

こうした状況下で学習塾がどのように対応すればよいか。このセミナーでの模擬授業は中学校・高校で進行中のアクティブ・ラーニング授業に類似していて、授業展開についても具体的で、大いに参考になりました。また使用教材についても独自のものを開発・作成をするヒントを頂き、さらに他塾との差別化を考える上で大いに参考になりました。