【報告】9月 定例研修会

【報告】9月 定例研修会

ついに鳥取私塾の会第1号のブログを掲載します。第1号と致しまして、9月14日(木)に行われた定例研修会について書こうと思います。

 

研修の一環として、午前は、鳥取県西部の大山寺圓流院に行き、館長の有難いお話・紙芝居を聞いてきました。内容としては、大山の歴史・牛市場などでした。ただの観光ではないかと思われるかもしれませんが、実は、歴史や文化を学び教養が身に付くのです。また、郷土愛が増しモチベーションが上がります。そして、何といっても館長の話し方、諭し方が絶妙なバランスで展開していき、飽きさせない話術、人を惹きつける話術・・・、まさに我々の本業にとってとても参考になりました。

午後からは、私塾の会の会員メンバーと近況や今後についての教育問題や課題を話し合い、鋭気を養って、研修会は終了となりました。

こうして、私塾の会の会員メンバーは、研修を積み重ねより良い情報、教育を目指しているのです。